ネットで予約する

産地について~リオハ~

2019.11.01

オンダーレ・レセルバの産地である「リオハ」は、スペインの中でも有名なワインの産地です。スペインを代表する赤ワインの高級ワイン生産地として有名で、ワインの出生証明として最上級にあたる特選原産地呼称、「D.O.Ca」に初めて認定されました。リオハはスペインきっての誇り高きワインの産地です。

スペインの北東部に位置するリオハは、カンタブリア山脈の南側に当たるため、冷たい北風が吹き込みにくくて雨が少なく、比較的温暖なブドウの栽培に適した環境です。栽培されているブドウ品種はテンプラニーリョ種が最も多く、リオハを代表するブドウ品種になります。

リオハは、バハ、アラベサ、アルタと3つの地域に大別されますが、3地域のブドウをブレンドして醸造されるワインも多く、それぞれの地域で土壌が異なりますがそれがリオハのワインに一味も二味も違う複雑味を与えています。

古代ローマ時代からワイン造りが行われていた歴史ある産地のリオハは、時代の変化と共に醸造技術の発展を遂げながら現在では様々なスタイルが確立され、幅広く楽しめる魅力的なワインが造り続けられています。

page top